Bodor Laser

  1. HOME
  2. Bodor Laser
  3. bodor laser
  4. bodor Laser について

bodor Laser について



Bodor Laser(ボードーレーザー)は、2002年に設立され、様々な材料の切断、切削、彫刻、マーキングに広く使われるCO2レーザー&ファイバーレーザーの設計、開発、製造を行っています。 量産されるレーザー製品は数十ワットの低出力機から最大12kWの大出力レーザーまで幅広くラインナップされています。



工場面積3万平方メートルを誇る生産ラインは、山東省の首都である済南市に位置し、現在では1500人を超える従業員が働く、中国でも有数の製造企業です。 同社は2016年に上場し、中国北部で初めて上場されたレーザー関連企業となりました。

すべての製品は、最先端の技術、先進的な製造設備、そして生産全体を通じて厳しい品質管理を適用し、国際的な品質基準(CE、FDA、SGS、ISO9001)に準拠しており、世界中のお客様から高く評価されています。


また、製品の開発・デザインはスイスにあるBodor スイスR&Dセンターで行われているため、製品デザインもスタイリッシュです。Bodor Laserは、国際市場で圧倒的なプレゼンスを誇っており、その90%以上が海外へ輸出されています。輸出先は、北米、東ヨーロッパ、東南アジア、 アフリカ、オセアニア、中東など140カ国以上となっています。

(昨年度実績 レーザーカッター1,800台、レーザー彫刻機800台、レーザーマーカー1,000台)